大型バイク、憧れます

いつかは乗りたい大型バイク

最初は250ccクラスで良いと思って乗り始めましたが、段々大きなバイクに乗ってみたい、と思うようになる女性ライダーって結構多いんじゃないでしょうか。

かくいう私もその1人なんですが、バイクは大きくなれば当然取り扱いが大変です。

足つき性が悪くなってしまうのもそうですし、もしバイクが転倒したら女性だと起こすのもかなり苦労します。

体格の問題もあって、平均身長160前後の女性が乗れる大型バイクというと、限られてしまいますよね。

 

実はバイクというのは乗れて走り出せたら、大きいバイクでそんなに心配することはありません。

ところが、ずっと走り続けているというのは無理な相談で、信号などで一旦停止、駐車するような時には、大きいバイクに乗っていると本当に苦労します。

 

大型バイクと女性

そうやって女性にとっては苦労の多い大型バイクですが、努力して乗っているという女性は少なくありません。

身長140cm台なのに、スーパースポーツバイクに乗っている40代の女性を知っています。

体格的に大きなハンデがありますが、その方は何と整備士の資格まで取り、毎日トレーニングをして鍛えるなど、大型バイクに乗るためにかなり努力されていました。

大変ではあっても、情熱があって努力すれば身長が低い女性でも大型バイクには乗れるんです。

 

大型バイクって排気量が大きいですよね。

だから、運転中はパワーがあるわけです。

高速で走る時は、大型バイクの方が楽だと感じるくらいです。

実際に乗ってみた時に、自分でも実感しました。

ただし、とにかく大きいので転倒したら…という不安はずっとありましたし、駐輪場に入れるのも大変でした。

 

周囲に迷惑をかける可能性、自分でも大変な思いをすることがある、ということを考えれば、女性は中免でとどめておくのが賢明なのかもしれません。

ですが、大型バイクに挑戦する女性のことは応援したいとも思います。

もちろん、何かあった時に自分で対処できるよう、努力している人に対してというのはあります。

自分で大型バイクを選択して乗る以上は、自分できっちり責任を持てるようにする、ということが大切だと思うからです。