バイクで磐梯高原へ。

見所満載の磐梯高原、最初はやっぱり五色沼

五色沼というのはまさしく、沼の色がコバルトブルー、エメラルドグリーン、赤銅色など、美しい色が湖面に見られるという幻想的な風景が魅力です。

秋にこの地に行くと湖面に紅葉が写り、この世のものとは思えないほどの美しさをかもし出すといいます。
紅葉の季節にいったことがないので、これはぜひバイクで向かいたいところです。

美しくそびえる磐梯山の噴火の際できた湖といわれており、その湖沼群の総称を五色沼といいます。
様々な色の湖面が見られることからこの名がつきました。

コバルトブルーの沼が青沼、青緑の美しい色彩を持っているのが毘沙門沼、それぞれに名前があり、カメラを積んだライダーも多数訪れています。
このあたりの紅葉は10月中旬くらいから11月上旬くらいです。

五色沼へは福島西ICより国道115号線、更に459号線を経由、裏磐梯方面に50kmほど走った場所にあります。
無料駐車場があるのでツーリングに最適です。

ツーリングなら磐梯山ゴールドラインをはずせない

ツーリングということならやっぱり磐梯山ゴールドラインを走らないとこの地に来た意味がないでしょう。
雄大な磐梯山の景色を拝みつつ、猪苗代湖などの美しい湖沼を見ることの出来るラインです。

小金平、更に磐梯山と自然の荒々しい断崖絶壁を眺め、更に山湖台からは美しき絵画のごとき猪苗代湖の美しい風景を見ることが出来ます。
バイクならここ!と思うところでバイクを止めて、写真を撮るということも出来るので、この美しい景色、雄大な視線をぜひ納めてきてほしいです。

このあたりも紅葉の季節が最も美しいといわれ、ツーリングの方々も多くなります。
例年10月上旬くらいから下旬あたりが見ごろといわれています。

磐梯山ゴールドラインには、磐梯河東ICから県道64号線に出て磐梯町方面に向かいます。
約5kmほどで到着、周辺に無料駐車場があるので、そこにバイクを置いて散策するのもいいでしょう。

湖沼を見ることが出来ることと、こうした道路ならでは、カーブを楽しみながら走ることの出来るロードが続きます。
紅葉の季節にはライダーも多くなるので、運転には十分注意して走ることが必要です。

西吾妻スカイバレーで赤滝・黒滝、渓谷美を堪能しよう

桧原湖北岸と白布高湯温泉(山形)を結ぶ観光道路、西吾妻スカイバレーは17.8kmの道路です。
美しく澄み切った空気はぶなの原生林からのもので、紅葉が本当に美しい場所として知られています。

東北屈指の美しさを誇るというこのスポットは、白布峠から磐梯山を拝むことも出来、滝展望台からは赤滝、黒滝を見ることが出来ます。
滝の勇壮な景色と渓谷美を見たいということならバイクでこの地に向かうのがベストです。