京都に行きたい

京都にツーリングへ行くならどこに行く?

京都にツーリングに行くというのも楽しいと思います。
海外からの観光客も多い京都は歴史的建造物の宝庫です。
バイクで現地まで行き、それから歴史的建造物を見て周るのも楽しみですし、教徒ならではの食べ物もぜひ、堪能したいものです。

伏見稲荷で見ておきたいのはやはり大鳥居、この場所は海外の方が日本で見たいところNO1にもなった場所です。
1000本近いという鳥居はまさしく圧巻で、不思議な空間という感じもします。
日本人でもここは見たことがない風景を楽しめるところではないでしょうか。

伏見稲荷を見てからちょっと宇治を見て、それから萬福寺へ向かいます。
元来、お寺さんというのはこういう場所なんだろうな・・・ということを強く感じるお寺さんだと皆さんがいいます。

萬福寺はお寺さんで庭園を見ながらランチが出来るということで有名な場所です。
京都ですからこの萬福寺のお寺を見ながらいただける精進料理も、京都旅行の思い出になるのではないか?と思います。
男性には物足りないかもしれませんが、女性は精進料理などが大好きですからお勧めです。

西芳寺には事前予約が必要

西芳寺は人気があるお寺さんで、日本人も一度は見ておきたいと思う方が多い「苔」が美しいお寺さんです。
通称苔寺と呼ばれている西芳寺は、必ず事前予約が必要ということなので、忘れずに予約していきたいところです。

何でも2週間くらい前に往復はがきによる事前予約が必要ということなので、西芳寺のホームページなどをよく確認して申し込んでおかなければと思っています。
緑一色、本当に輝くばかりの苔が目にまぶしいと思うほど圧巻の景色といわれています。

最近は苔を育てる人も多いと聞くので、ここの苔を見たら感動するのでは?と思います。
京都にはこうした美しい歴史あるお寺さんがたくさんありますし、また、観光客が少ないお寺さんも多数あります。
穴場的なお寺さんに行くというのもツーリングで考えているところです。

やっぱり湯豆腐と鴨を食べたい

京都市役所の近くに老舗の蕎麦屋さんがあり、そこのかも南蛮セットが人気と聞きます。
関西というとおうどんという感じがしますが、実はおそばも美味しいというので、ぜひ、食べてみたいと思います。

湯豆腐にお漬物、それにおばんざい(煮物のこと)、京都ならではの薄味、お出汁の聞いたお吸い物なども頂きたいです。
ツーリングならさっとどこでも停車できるという強みがありますので、いった場所それぞれで見つけたお店にフィーリングで入ってしまうというのもいいでしょう。

清水寺などの有名なお寺さんもいいのですが、京都の町屋を散策したり、のんびりスイーツめぐりというのもよさそうです。